被害者意識の強い人は人生を楽しめない。加害者意識を持て。

被害者意識が強い人っていますよね。

  • 人に傷つけられて辛い
  • 親のせいで最悪な人生だ
  • あいつのせいでプロジェクトが失敗した
ミズノ

そんなんじゃ人生は楽しくなりません。

自分の身に降りかかる不幸を他人のせいにしてる時点で、人生を受け身的に捉えすぎなんです。もっと能動的に考えるべき。

高校生まではそれでも楽しめるけど、それ以降は主体性を持たないと人生はつまらなくなりますよ。

 

被害者意識の強い人は不幸の原因は自分にあると気付け

自分に降りかかる不幸の種は、いつも自分が蒔いているものです。

自分に何か起こった時に、どうしてそれが起こったのか、原因を考えてみましょう。大体、自分にも非があるから。

 

例えば、理不尽な理由で彼女に振られたとします。辛いですよね。

ミズノ

あー辛い。マジであいつ許さねえ。

けど振られた原因を作っているのは、おそらく自分ですよね。

  • 自分に魅力がなかった
  • 連絡をとっていなかった
  • 相手をないがしろにした

被害者意識だけを持つのではなく、加害者意識を持ってみる。一方的に傷つけられたと思ったら、逆に自分は相手を傷つけていないか考えてみる。

一度、自分を客観視してみて下さい。

 

被害者意識の強さから愚痴をこぼしても何も解決しない

自分は可哀想な人間なんだろう…。

ミズノ

だからなんだよ。それを言って何かが解決されるの?

当然のことながら何も解決しない。

少しくらいならいいかもしれません。辛い事があったその日とかその週とかならいいかもしれません。毒抜きもある程度必要。

けどそれを何ヶ月何年も続けてたらやばいですよ?

悲劇のヒーローぶっても、あなたの事なんて誰もみていません。

女性の場合、男がよってきて優しくしてくれるかもしれません。ですが、その男の真意に気付かないほど頭は悪くないでしょう?

結局は切り替えていかなきゃいけないんですよ。

 

被害者意識が強い人は加害者意識を持とう

ミズノ

自分が傷付けられた。

じゃなくて、

ミズノ

自分が傷付けた。

って考える。

被害者意識だけでなく、加害者意識を持つ。

そうやってベクトルを内側に向ければ成長することができるし、自分に出来ることも増えます。すると人生が少しずつ面白くなっていきます。

 

被害者意識を捨て、加害者意識を持てば、主体性が生まれる

被害者意識を捨てて、加害者意識を持てば、主体性を持つ事が出来ます。

この「主体性」ってのが、人生を楽しむ上でマジで重要になってきます。

ミズノ

あーなんか楽しいことないかなー

って受動的に考えるんじゃなくて、

どうやったら楽しい事をうみだせるんだろう?

って主体的に考える。

こうすれば誰かに何かされなくても、自分で楽しい事を作り出す事が出来る。

 

被害者意識を持つんじゃなくて加害者意識を持ってみる。

人生に受け身的に考えるんじゃなくて、主体的に考える。

ミズノ

主体性を持てばびっくりする位人生は面白くなる。騙されたと思ってやってみてください。

こっちも見てね!

関連記事

【レビュー】Kindle Paperwhite(マンガモデル)が想像以上だった

元童貞の僕がラブホテルの受付でバイトしてみた

もっと気楽生きたい人に読んで欲しい本5選

20代でフラフラ生きるのは怖いけど、フラフラ生きないのも怖い

知らないおっさん「100円ちょうだい」僕「はあ?」

【バイト行きたくない】バイトなんて所詮クビでしょ?気楽にいこうぜ