「死にたい」と感じたあなたへ「死にたい」と感じた僕から

「あー俺、交通事故にあって死なないかな〜」

つい最近、通勤途中にそんなことを思ってる自分に気付いて寒気がした。「死にたい」と本気で思ったことがあるあなたなら、この気持ち分かりませんか?

 

なんであんなことを思ったんだろう。

 

  • ちょっとキレられた
  • ちょっとパワハラを受けた
  • ちょっと環境が変わった
  • ちょっとうまくいかなかった

そんな小さなことで「死にたい」って思う自分は弱いのかな。ってかみんなが強すぎるんじゃね?分かんないけどね。

日本では1日100人が自殺してるっていうそのデータに、すごく納得してしまったんだ。

 

「死にたい」は論理じゃない。衝動だ。

こういう系の話をすると良く出てくるのがこんな人。

死ぬくらいだったら会社辞めればいいじゃんw

いや全くその通り。正解。死ぬんだったら会社辞めればいい。だって生きる為の仕事だもん。そのせいで死ぬなら本末転倒だよ。

けどね。

多分それって、自殺した人も分かってるんですよ。分かってるけど、出来ないんですよ。

だって、「死にたい」は論理じゃなくて衝動だから。

頭で考えれば「死ぬくらいなら会社を辞める」くらい分かるんだよ。そんなに馬鹿じゃない。けど、本当に追い詰められるとそんなの考える余裕もなくいっちゃう。早く楽になりたいから。

 

そして肩に乗ってる荷物が重ければ重いほど、その衝動って強くなるんだと思う。

僕なんてまだまだ軽い方な筈。仕事に対する責任も弱いし、家族がいるわけでもないし、会社を辞めたところでまた就職先を見つけられる。

 

けど、みんながみんなそうじゃない。

 

家族を養ってる40代のお父さんとかエグいと思うよ。

  • 仕事に対する責任もある
  • 家族を養わなきゃいけない
  • 会社を辞めても転職先が見つかるか分からない

もう何もかも八方塞がりで辛いのに仕事でミスったり、嫌いな上司に理不尽なことをされたりしたらどうだろう。僕だったらもう何もかもどうでもよくなって、全て投げたしたくなるよ。

そんな時にふと「死にたい」衝動が訪れたら、スッって行ってしまう。

そんな未来、想像するだけで嫌だ。

そうやって自分を追い詰めて追い詰めて追い詰めて生き方ってどうなんだろう?

辛い時は逃げていいと思うんですよ。

 

逃げること=別の場所に移動すること

八軒君は「逃げる」という事に否定的なのだね。

逃げて来た事に負い目はあっても、その逃げた先で起こった事、そこで出会った人…それらはどうでしたか?否定するものでしたか?

逃げ道の無い経済動物と君達は違うんですから、生きる為の逃げは有りです。有り有りです。

逃げた事を卑下しないでそれをプラスに変えてこそ、逃げた甲斐があるというものです。

引用:銀の匙

これ。

「逃げる」って聞くと、なんかネガティブな感じしますよね。けど、そんな否定的に捉える必要もないんですよ。

逃げるって、別の場所に移動するだけだからね。

違う場所に行って、違うことをするだけ。

  • そこで見たもの
  • そこで感じたもの
  • そこで起こったこと
  • そこで出会ったこと

それら全部は否定できるものなのかな?

 

と、問われたら僕は即答で「NO」と言う。

 

今思うと、僕は逃げてばかりだった気がします。

自分を追い込んで追い込んで追い込んで頑張ってもうまくいかないし、辛いことばっかだし、とにかく楽になりたくて逃げた。自分が今まで大切にしてきた信念を捨てても逃げ続た。

それはそれで辛い思いをしたけど 、やっぱ逃げた先にあったのは否定できるようなものじゃなかった。

控えめに言って、最高だった。

あーなんだ。今まで自分が見てきたものは世界のほんの一部だったんじゃんって。さっきいた場所はクソほど辛かったけど、こっち来てみたら最高に楽しいじゃんって思った。

 

自分の見てる世界が全てではない

今、その場所にいて辛いなら、それはただその場所に合ってないだけかもしれない。合う場所、合う仕事が絶対にあるんだよ。

電車に乗ると、サラリーマンって大体目の輝きがないですよね。で、それを当然だと思っちゃいますよね。その中にいるから、それが同然だと思っちゃう。

実はそんなことないんだよ。この世には自分の知らない世界が広がってる。

だからそっちに移動すればいいだけの話なんです。

 

辛い時は無責任に逃げていい

  • 将来への不安
  • 仕事の責任がある
  • 家族を養わなきゃいけない
  • お金がない

様々な要因があなたをがんじがらめにして動けなくしてきます。

そんな時、誰かに相談しても意味はありません。だって、あなたの人生はあなたのもので、誰も責任なんてとれないから。

  • あなたが電車にダイブしても
  • あなたが大切な人生尺を無駄にしても
  • あなたが心に傷を負ってしまっても

だーーれも責任をとれません。だーれも。

偉そうに正論を振りかざしてくる上司も、親身になってアドバイスをくれた友人も、あなたを心配してくれた家族も。

誰も責任をとれません。

偉そうな上司があなたを生き返らせてくれますか?アドバイスをくれた友達は時間を返してくれますか?家族はあなたの心の傷を直すことはできますか?

 

無理。

 

最終決定は自分でするしかないんです。

そしてそれは、自分が衝動で死ぬ前に決断しておきましょう。死にたい衝動が起こった時にどうするかをあらかじめ答えを出しておけばいいんです。

 

僕の答え

本当に普遍的な答えで申し訳ない。僕にとって自分の命以上に大切なものなんてない。だから命の危険を感じたら、全てを投げ出してでも逃げる。そう決めてる。

そのせいで会社のプロジェクトがポシャっても、家族に迷惑がかかっても、友達を心配させたてもいい。そんなん知らん。

自分の命より大切なものなんてない。僕は死にたくない。

そうやって自分に逃げ道を作っておくと、すげー気持ちが楽になるんだよね。別にそれでいいじゃん。思考停止して「エイヤ!」って逃げ出しちゃえばいいじゃん。

 

で、しっかり休んで余裕を取り戻してから、もう一回考えてみる。

自分は人生に対して何を求めていて、自分に何ができるのかってことを。別に生き急ぐ必要なんてないんだし。

 

周りを見るとみんながみんな頑張ってる人ばっかり。けど自分もそれに合わせて頑張る必要なんてないんだって。

世界には自分の知らない世界がたくさんある。色んな所に行ってみて、自分に合う場所を見つければいい。

だからもっと、肩の力を抜いて、ヘラヘラ笑って生きるのもアリなんだよね。

こっちも見てね!

関連記事

人のせいにしない人だけが成功を掴めるって話

電車でうんこが漏れそうなあなたへ

【体験談】アホな大学生が真冬にヒッチハイクして思ったこと

自分に期待しない人こそ幸福度が高い理由

【人生がつまらないあなたへ】成長する事でしか人生は楽しくならない

「ねこぢるうどん」とかいう狂気じみた漫画www