知らないおっさん「100円ちょうだい」僕「はあ?」

突然ですがあなたはカツアゲされた事はありますか?

 

僕はあります。ついさっき、初めてカツアゲされました。

そして、実際にカツアゲされてみて思ったのは、

ミズノ

カツアゲされるって…いいなあ…。アリだなあ…。

気が狂っているわけではありません。マジでそう思ったんです。

あなたも一回、カツアゲされた方がいいですよ。

 

 

エピソード

僕が道を歩いていると、変なおっさんがおじいさんに話しかけていました。話しかけられたおじいさんは、とても嫌そうな顔をしていました。

ミズノ

おじいさんからカツアゲかよ…。関わりたくねー。

そう思っていました。そう思ってたら、目が合ってしまいました。しかもおっさんは僕の方に近づいてきて、こう言いました。

 

おっさん

100円ちょうだい。

 

えっ。なにそれ。

 

ミズノ

どうしたんですか?

おっさん

パチンコで負けすぎて、帰りの電車賃がない…。

 

 

 

成る程ね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それならしゃーないwww

 

「なんか面白そうだし100円位ならいいかー」って思って、財布を取り出すと、

 

おっさん

やっぱ200円がいい…腹減った…

 

こいつ、、、。

 

もしかして、、、。

 

 

クズか、、、、、、?

 

 

 

おっさん

ハーデスで25000円すっちゃった…

 

 

こいつ、、、。

 

おそらく、、、。

 

 

クズだぞ、、、、、、。

 

 

 

おっさん

関内から歩いて来た…

 

 

、、、。

 

関内、、、?

 

ここから10キロ位あるぞ、、、。

 

 

 

おっさん

自由が丘まで歩いていかないと…

 

 

 

、、、。

 

自由が丘、、、?

 

ここから15キロ位あるぞ、、、。

 

 

 

、、、。

 

、、、、。

 

、、、、、。

 

 

 

 

 

ミズノ

なんやこいつ…

 

その後

結局は、おっさんに200円を渡してバイバイしました。今考えるとただのカツアゲですね。

 

僕はあまり募金とかボランティアとかが好きではありません。誰かの為に行動したりしません。だって自分の為にしか行動したくないから。

就活とかでよく見る、

就活生

誰かの役に立てるような仕事に就きたいと考えております!

とか言っちゃう就活生はめっちゃバカにしてた派です。偽善者乙って感じでした。

 

けど知らないおっさんに200円渡してみたら意外と気分がよかったんです。知らんおっさんの役に立って、なぜか気分がよかった。

謎でした。

なんで知らないおっさんに200円払って気分良くなってんだ?人助けして、

ミズノ

俺っていい奴だな!

って自分に酔ってんのかな?

 

その通り。つまりはこういう事です。

  1. 知らないおっさんに100円あげる
  2. おっさん喜ぶ
  3. 自分=いい奴じゃん
  4. 自分の事が好きになる
  5. 気分がよくなる

人の為に行動する事が自分の為になってる。

相手も嬉しいし自分も嬉しい。こんなWin-Winの関係ないでしょ。登場人物全員が幸せになってる。そう考えると、

ミズノ

誰かの為に何かするってアリだな〜〜

って思えるんです。

カツアゲされれば、人の役に立つ心地良さを学ぶ事が出来ます。

どうですか?カツアゲされるって意外とアリじゃないですか?

 

ということで100円下さい。お願いします。

 

関連記事

元童貞の僕がラブホテルの受付でバイトしてみた

こっちも見てね!

関連記事

「自己嫌悪の消し方」について元自分嫌いの僕が語ってみる

【TOM PETERSON'S】カートコバーンの時計かっこよすぎ

【体験談】アホな大学生が真冬にヒッチハイクして思ったこと

「死にたい」と感じたあなたへ「死にたい」と感じた僕から

【レビュー】Kindle Paperwhite(マンガモデル)が想像以上だった

【ネガポジ】悲観的かつ楽観的であることが人生を上手に運ぶ