複雑な欲望は因数分解すればいい

皆さんはどんな欲望を抱いていますか?

  • 一日中寝ていたい
  • うまい飯を食べたい
  • 女の子とセックスしたい

こういった欲望ってすごく分かりやすいですよね。ただ人が抱くのは、こんな単純な欲望ばかりではありません。例えば、

ミズノ

公務員になりたい!

とか。

こういう欲望って、いろんな欲望の集合体です。

自分がどんな欲望を抱いているか分からない状態って危険なんですよ。自分が本当に欲しているものを理解できてないから。

よって、複雑な欲望を抱いたら因数分解してみましょう。

 

 

公務員になりたいという欲望を因数分解する

因数分解を知らない方用に、軽く説明を入れます。

数学における因数分解(いんすうぶんかい、英: factorization)は(数、多項式、行列といったような、積の定義される)代数的対象を、(それらを掛け合わせると元に戻る)別の対象、つまり因数 (factor) の積に分解することである。

因数分解 – Wikipedia

例えば、12って数字ありますよね。その数字を、2×2×3といったように分ける事が因数分解です。

 

では「公務員になりたい」という欲望にはどんな因数があるのでしょうか。

 

  • 安定した職に就きたい
  • 楽な仕事をしたい
  • 世間体
  • 女の子にモテたい

パッと思いつくだけで、これだけの因数があります。

因数分解して何が嬉しいのかって言ったら、自分の根底にある欲望に気付けるんです。

じゃあ、自分の根底にある欲望に気付いたら、何が嬉しいんでしょうか。

 

公務員になれなくても、その欲望は満たせるようになるんです。

 

  • 安定した職に就きたい→安定した企業に就職する
  • 楽な仕事をしたい→楽な仕事を選ぶ
  • 世間体→大企業に就職する
  • 女の子にモテたい→別でモテる努力をする

こんな風にそれぞれの欲望は満たせます。

そう考えると、「公務員になる必要とかなくね?」って発想が生まれるんですよ。その発想は自分の余裕に繋がります。

この発想が、人生を楽しくするのは間違いないです。

 

けど、こう思う人もいるかもしれません。

 

ここに吹き出しテキストを入力そんな面倒くさい事しなくてよくね?公務員になればその欲望一気に満たせるじゃん。

 

はい。

 

その通りです(笑)。

けど考えてみて下さい。

 

公務員になれなかったらどうすんの?

 

公務員になれない人もいる

公務員になりたいって言えば、全員が全員、公務員になれる訳ではないですよね。

そこには競争があります。なれる人もいるし、なれない人もいる。

もし公務員になれたとして、その先でまた欲望を抱く訳ですよね。今度は「出世したい」とか。もし出世できたとして、その先でまた欲望を抱く訳ですよね。

 

人生で全ての欲望を満たせる人なんていますか?

 

ミズノ

いる訳ありません。そんな世の中甘くないから。

だから因数分解して「それぞれの欲望を満たす」っていうコマンドを持ってて損はしないよねって話。

 

イメージで言ったらこれって、

  • 自作PCを作るのか
  • 完成してるPCを買うのか

これらの違いに似ています。

 

完成品を買うのはめっちゃ簡単です。お金を貯めて、お店に行けばいいだけです。

それに対して自作PCを作るのは時間がかかります。けれど良い所もあります。

自作PCを作れば、そのPCがどういう部品でどういう回路で動いてるのか理解できるんです。だから、足りない部分があればそこだけ足せばいいっていう。

 

話が少し逸れましたね(笑)。

次は「公務員になりたい」以外の欲望を因数分解してみます。

 

妥協ではなく方向転換は大切

このような考え方は「夢を妥協した」という見方も出来るかもしれません。
けど、自分に合わせて方向転換するのは別に悪い事じゃないと思うんですよ。それぞれ向き不向きとかありますからね。

妥協じゃないです!方向転換です!!!

これは某アイドルが発した言葉なんですけど、意外と真理だと思ってます(笑)。

それに1つの欲望に縛られるってすごい不自由な事だと思うんですよね。

 

小さい頃に描いた夢を叶えるって、美しく見えるかもしれません。

けど、小さい頃に描いた夢って、自分がどんな人間で、自分に何が出来て、自分が人生に何を求めているのかも分からずに作ったものじゃないですか。

ミズノ

それはそれでいいのかもしれないけど、それが全てではないんじゃね?

欲望をしっかり理解して、自分に合った正しい道に行ってみても、人生楽しいんじゃないかなと。

そうやってみて僕は、今すごい楽しいし。

 

方向転換も悪くないと思ってます。

 

 

まとめ

  • 複雑な欲望は因数分解して細かくする事が出来る
  • 細かくした欲求それぞれを満たせば、楽しく生きられる

自分が絶対だと思ってる事は、意外と絶対ではないかもしれません。

先程の公務員の例の様に、漠然と複雑な欲望を抱いているなら、因数分解してみてはいかがでしょうか?

こっちも見てね!

関連記事

【TOM PETERSON'S】カートコバーンの時計かっこよすぎ

【ジャム・ザ・ハウスネイル】猫が猫であるように←これ

人生を楽しむヒントは「人・本・旅」の3つに隠されている

【努力とは問題解決能力】正しい努力の仕方を学ぼう

「やりたいことがない」はただの言い訳

「勝ちたい」じゃなくて「勝たなきゃ駄目」なんだ